読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

話題の情報チェック!

話題の情報をまとめて紹介します。

マツコの知らない世界 はとバスツアーはこちら!

マツコの知らない世界

2016年9月13日の

マツコの知らない世界は「はとバス」特集でした!

 

はとバスというと、

 

「昭和のイメージで今さらバスで観光なんてダサ~い。」

 

と思っていましたが、なぜか今や大人気!

 

ベテランバスガイドの長谷井由紀子(はせいゆきこ)さん、

佐藤美由紀(さとうみゆき)さんがはとバス

900コース以上もある中から オススメのコースを紹介してくれました。

 

正直、はじめは興味がなかったのですが

ついつい引き込まれるように見入ってしまい 見終わったあと、

 

はとバスに乗ってみたい!」

 

と思いました。

 

番組で紹介されたお薦めツアーを簡単にまとめました。

 

<東京半日コースA>

 

知ってびっくりしたのですが、

はとバスには

色々なコースがあって、当日でも予約が可能なこと。

 

この東京半日コースコース数は1日に80本以上あって

発車5分前でも空きがあれば大丈夫のようです。

 

コースルートは皇居前から浅草、上野、銀座、

国会議事堂を通って 東京タワーの順にめぐるようです。

 

バスの席はできれば前に座った方がいいです!

 

というのも、フロントガラスからの眺めがいいからです。

 

はとバスの魅力は一般の乗用車と違って

1m高いところから眺めることができるのも大きな魅力です

 

フリータイムが多いのでゆっくりと

観光したり買い物ができて、さらに

クーポン券が配られることがあるので

そのクーポンがあれば行く先々でお土産を安く買えることができます。

 

人気の観光地は混雑していて入るのに時間がかかりますが

はとバスなら人気スポットも並ばずに入れるのも魅力的です!

 

さすがだなと思ったのが バスガイドが

 

「手荷物にならないお土産として歌のプレゼントです」

 

と歌を披露したこと!

 

なんとも洒落がきいてますね!

 

 

 

<江戸味覚食い倒れツアー>

 

とにかく、食べ歩きたいと思っている方にお勧めのツアー

 

3食付きで週5日運行していますよ。

 

朝、東京駅を出発後、築地場外市場へ向かいます。

 

ここにある「すしざんまい」でまずは朝食。

 

なんと朝から江戸前寿司です!

 

寿司を食べた後は1時間くらいのフリータイム。

 

この自由時間で、さらにラーメンや海戦串を食べる人もいます。

 

続いて浅草でランチ。

 

ランチは江戸前天ぷら定食

 

最後に葛飾柴又で1時間フリータイム。

 

夕食は川甚で穴子丼。

 

実はこの穴子丼は普段は食べれません。

 

穴子丼は「はとバス」限定メニューです!

 

なので、

 

川甚の穴子丼が食べたかったら

はとバスツアーに参加してくださいね!

 

どうですか?

 

とにかく朝から晩まで食べて食べて 食べまくりのツアーです。

 

これから食欲の秋の季節なので グルメ通の方は

一度は参加してもいいかもしれませんね!

 

 

 

<横浜・鎌倉 いいとこどり>

 

実ははとバスのツアーは東京だけではありません。

 

中には、横浜、鎌倉を巡るツアーがあります。

 

東京駅を出発後、横浜ベイブリッジを通り

三渓園をまわったあとにランチ もちろん、

横浜でランチと言えば横浜中華街!

 

重慶茶樓で中華料理のバイキング。

 

特に点心がアッツアツでおいしい!

 

その後鎌倉へ

 

鎌倉での観光は、鶴岡八幡宮小町通り(自由散策)、

円覚寺を巡るコースになっています。

 

このツアーは価格の安さ!

 

横浜、鎌倉を巡って7,600円

 

しかも、

 

18:30には東京駅に着くので

お家に帰るのが遅くならないのもポイント!

 

 

 

<エンターテインメントツアー>

 

このツアーでお薦めなのが劇団四季「ライオンキング」と

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ(R)の夜、

大相撲9月場所Aプランなどです。

 

演劇や相撲を観戦しようと個人でいくと結構大変なので

はとバスを利用すれば、チケットの予約から移動まで

すべてやってくれるので便利ですよね!

 

 

 

<女性限定!今宵あなたはシンデレラ>

 

「こんなツアーがあるんだ!」

と思わずびっくりした ホストクラブツアー!

 

まず、ホテルグランドパレスで夕食を食べた後、

新宿歌舞伎町ホストクラブへ

 

店内でははとバス限定で「専用のはとバスコール」で歓迎。

 

ホストクラブに興味があるけれど 一人ではいけないし、

抵抗がある方にお勧め!

 

ホストクラブって高いイメージがありますが

飲み放題も付いて9,900円

 

毎週土曜日運行しているようです。

 

ちなみに、 ホステスクラブ、キャバクラツアーはないようです。。。。

 

一生に一度は行ってみたい方にお勧め!

 

 

 

<懐かしの昭和浪漫紀行>

 

ツアーの名前から想像がつくように

ベテランのOGガイドが案内してくれるツアー!

 

昭和の名ガイドのアナウンスが聞けて、

ベテランならではの豊富な知識がツアーを盛り上げてくれます!

 

また、

 

名所を見ながら昭和の名曲が聴けるのもうれしいです。

 

靖国神社皇居前広場楠公レストハウスなど

昭和ならではの コースを巡りながら昔懐かしい

昭和の雰囲気を味わうのもいいですね!

 

このコースは土日祝運行になっています。

 

 

<TOKYO パノラマドライブ>

 

オー・ソラ・ミオ号という2階建てのオープンバスで巡るツアー。

 

「オー・ソラ・ミオ号」と聞いてピン!ときたかたが多いと思いますが

名前の由来はイタリアのカンツォーネ

「オー・ソレ・ミオ(私の太陽)O sole mio」からとったもの。

 

なんともしゃれっ気のある名前!

 

バスが2階建てオープンバスなので、

まさしく、太陽を見上げながら巡るツアーです。

 

国会議事堂や東京タワー、お台場など都内の名所をまわっていきます。

 

昼間のツアーもいいのですが、

お薦めは夜景ツアー

 

普段見ている夜の世界を体験したい方にお勧めです!

 

 

以上が、 マツコの知らない世界

紹介されたはとバスツアーでした。

 

これから秋の行楽シーズンで、 食べ物もおいしくなる季節。

 

ぶどう狩りや梨狩りに気軽に出かけてみてもいいですね。